新型コロナ感染 長崎のクル−ズ船など

 長崎のコロナ感染について長崎県のHPをみていると、感染者数の他PCR検査を実施した件数も掲載されているので、長崎はよくやっていると安心していたのですが、いきなりクル−ズ船での感染のニュースが入って連日全国放送で報道されている。

 

 なにが契機で感染が広がるのが分からないのが、このウイルスの怖いところです。佐賀はフィリピンパブでのクラスタ−などで長崎と同じ17人だっのに今は倍増してしまいました。

 

 クル−ズ船の船員が受託をしたバスを利用したり、タクシ−に乗ったとの報道がでているので、その点が心配ですが、今のところ

クル−ズ船の船員以外の感染は報道されていません。

 

 平戸市の津吉はまだのんびりしているのかと思って電話をいれたら、ス−パ−に行くときはみんなマスクをしていくとのこと。

でもマスクをしているのは女の人で男は少ないらしい。おもったより注意している様子がうかがえます。

 

 東京はいろいろな数字があまりよくありません。慶応大学病院でコロナ感染以外で入院予定の患者さんにPCR検査をしたところ

6%の患者さんがコロナに感染していたという。これは市中感染が広まっていると予想されるとのことらしい。また普通の病院でも

眼科にかかった患者さんがすでにコロナに感染しているかもしれないということが想像されるし、そんなところから院内感染がおこる可能性がある。

 

 平戸のほうでも、万が一に備えて、医療従事者の感染防護具を買上、市役所の倉庫に保管しておくことが必要と思われる。使用しないことがあればそれが最善です。

 

 私のことをいえば感染防止には手を洗うことというので、なんども手を洗うのであかぎれになってしまいます。

hirad3519 | つれづれの記 | 12:58 | - | - | - | - |

森酒造の限定品  雫しぼり  無濾過生  をいただきました

  貴重な日本酒 森酒造の雫しぼり(無濾過生)を頂きました。ほんのりとした甘さとコクのある美味しいお酒です。

 

 うまい酒なのでつまみなしでも十分いけます。仕事が終わると事務所で大事に1週間かけてのみました。

 

 私の仕事の9割はテレワークの自営業です。電話 メ−ル パソコンからの電子申請で退屈はしません。それどころか法律の改正、新たな制度の創設と情報収集にも時間がかかり、追いつけないほどです。

 

 私は用心深いのでコロナ対策で1月の中頃から居酒屋に一度も足をいれていません。そんなときの雫しぼりなので幸せなひと時。

 

 私も妻も元気ですが、全国に感染が広がっているのが気になります。

 

 森酒造の後継者はいろいろなものに挑戦しているみたいで頼もしいですね。米造りからやっている写真をどこかで見たことがあります。

 

 ロンドン酒チャレンジの純米酒部門で金賞を受賞したフィランド夢名酒も春日の棚田米で造るなど挑戦的です。個人的にも感謝です。私の母方の祖父は春日出身で、五島の冨江に婿養子にいきそこで母が生まれています。私の1/4のルーツは春日にあります。

 

 母は兵庫で姉の介護を受けていますが、今は病院に入院しています。104歳です。その生命力に驚きで、話はまだ通じるし、孫が数年ぶりに見舞いに行ってもちゃんと覚えているとのこと。

 

 

 

 

 


 

hirad3519 | 平戸の酒 | 18:20 | - | - | - | - |

S  と N   4号

 佐賀・長崎観光振興推進協議会が発行している情報誌S  と N4号です。

 

後書きは会長さん、佐古竜二さんの言葉です。

 2022年の九州新幹線西九州ル−トの開業(リレ−方式)に向け、地域の魅力をさらに磨き上げていこう、佐賀、長崎両県が協力し、2017年3月に、情報誌「S  と N」を創刊いたしました。

 第1号では松浦鉄道に、第2号では有明海沿岸と多良岳、雲仙岳に、そして第3号では長崎街道にスポットを当て、両県をつなぐ地域で暮らす人びとの日常や風景を取り上げました。

 これまで多くの読者の皆さまにいただいた共感や感動のメッセージ、なにより皆様の「佐賀、長崎に行ってみたい」「そのためにもっと魅力を伝えて欲しい」という思いが第4号の発行につながりました。

 第4号では、坂の街「長崎市」と平野の街「佐賀市」を取り上げ、それぞれの自然の恵みが育んだおいしい食材とそれを調理し提供する人びとの日常や思いをお届けします。

 

 第1号の松浦鉄道の特集は、前から乗ってみたいと思っていた私の背中をおして、田平から佐世保までの松浦鉄道の旅を楽しみました。

 

 佐賀は有田までは行くけど、佐賀市にはなかなかご無沙汰しています。帰省時、福岡から佐世保に向かう電車のなかからみる佐賀平野はそれはそれは広々とした見応えがある風景です。その風景が終わり森林が多くなると有田、有田をすぎると佐世保に近くになる。

 

 この情報誌をよんでると佐賀市に対する期待感が湧いてきます。次回の帰省時に行きたいものです。

 

裏ペ−ジのにぎり、綺麗な寿司です。食べるにはもったいないぐらい。魚はヒラマサと思われますが色からみて別の魚も考えられます。

 

 

 

 

 
 

hirad3519 | S とN | 13:18 | - | - | - | - |

この頃 2020.4.4  津吉から電話

 昨日は津吉の実家に住んでいる弟から電話がありました。よほど用事がない限り電話はこないので何かと思ったら

佐世保に新型コロナウイルスの感染者が3人でて、怖くなったという。

 

 平戸から佐世保に行く人は多いので一気に緊張感がでたらしい。平戸市街地にいくのも怖いと言っている。

一人感染者がでると、無症状の感染者が数人いるからという。平戸の大きい販売店を二つあげてどちらも沢山のお客で混んでいるのも理由らしい。それでも今日、明日の休日に一度平戸市街地に買い物に行き、あとは当分津吉でこもっているとのこと。

 

 平戸の人も弟と同じような緊張感があれば、感染予防の対策も効果がありそう。適切な対策をとれば平戸はまだ大丈夫。東京に住んでいる私は、新型コロナウイルスに対する危機感が人によってまったく違っている経験をした。

危機の共有感がない。

 

 それが東京オリンピックの延期が決まって、やっと都知事が都市封鎖もありと発言、コロナ対策に本腰をいれ毎日のようにコロナ対策の発言を繰り返し、志村けんさんの訃報も重なって、都民に危機に対する共有感がでてきたようです。今日の新聞記事によれば「現在の東京都は爆発的で指数関数的な増殖期に入った可能性がある」とテレビにもよくでる北海道大学の西浦教授は指摘している。これからは東京の感染数の発表に驚かないことが肝腎。

 

 平戸も危機の共有には何よりもトップの言動や行動が一番影響を与える。都知事の轍を踏まないように、早め早めの対策で平戸市民を守ってもらいたいものです。

 

 
 

hirad3519 | つれづれの記 | 19:24 | - | - | - | - |

この頃 2020.3.29


    今朝は朝から雪が降っています。肉のハナマサ付近の風景。午前11時30分ごろ。店員さんが雪かきをして店の前はきれいになっている。

 

 肉のハナマサは肉だけでなくス−パ−と同じような商品を置いていますが、近くの飲食店向けが主なので、商品の1単位の量がおおく、魚はヒラマサ かんぱち 鯛 など大きいサイズが1匹で販売されている。もちろん個人でも購入できます。

 

 3月末に雪がふることは珍しいことではなく、私が22歳か23歳ごろ大雪が降って1週間ほど積もった雪が溶けなかったことがあり、今でもよく覚えています。

 

 26日は仕事で飯田橋ハローワークと港年金事務所に行ってきました。今の時できれば行きたくないけど依頼があれば行かざるをえません。飯田橋ハローワークはいつもとかわらないぐらいの人でしたが、港年金事務所は人が少なかった。私を含めて3人です。

 

 帰り夕方の5時半ごろ地下鉄で渋谷をとおりすぎた。普通この時間帯は身体がくっつくほどの混みようだけど、その日は立っている人はいるけど、空きがあるくらいの人込みで、天井から風が吹きかけられ換気をよくしている。マスクをした乗客は誰一人として話をする人はなく、シ−ンとしている。

 

 被害がひどくならないことを願うだけです。

 

 
 

hirad3519 | つれづれの記 | 13:19 | - | - | - | - |

五島の椿プロジェクト  今朝の朝日新聞

 今朝、朝日新聞をみたら半ペ−ジを使って五島の椿プロジェクトの記事が載っていました。赤色を多く使っているので他のペ−ジに比べ目立ちます。

 

 高齢化と人口減少が進む離島に活力を-----。長崎県の五島列島で、ツバキの産品を核にした「五島の椿プロジェクト」が動き出した。手始めに高付加価値の化粧品やパンを認定商品として売り出す。伝統的な名産をブランド化することで、産業活性化と雇用促進を図るねらいだ。

 

 五島の椿プロジェクトの目的を簡潔に述べている。上手くいくといいですね。

 

 吉永小百合がでるコマ−シャルを一度みたことがあるけど、当然海と島影は五島だとおもわれますが、平戸島南部からみた田平方面と平戸島が重なる景色に良く似ているのに心が動きました。平戸市にもきれいな椿が沢山あり2月はいろいろなところで椿を使ったイベントが行われている。

 

 

 新型コロナに関しては、ノ−ベル医学生理学賞を受賞した山中教授が、新型コロナに関する情報発信のHPを開設したという記事がありました。山中教授は新型コロナウイルスとの闘いは「短距離走ではなく、1年は続く可能性がある長いマラソン」と表現。「疲れたり油断して止まってしまうと、感染が一気に広がり、医療崩壊や社会混乱が生じると述べている。

  



 

hirad3519 | 平戸の花 | 18:41 | - | - | - | - |

新型コロナがもたらす不況下の加速 1ヶ月前の新聞記事から

 株価が暴落する1ヶ月前にエコノミストの中前忠さんが掲載したものです。

 

 新型コロナウイルスは、減速していた世界景気を一気に不況に追い込む。バブル化していた株価が崩れ、株価の急落が実体経済を不況下させるのは、これまでのバブル崩壊の経験である。

 世界経済は、中国の工業化バブルの崩壊によって製造業を中心に不況下が進んでいたが、堅調な米国消費に支えられて全体としての不況下を免れていた。新型コロナが直撃したのは、旅行や小売りといったサービス消費である。「超金融緩和」によって持ちこたえてきた消費景気も、落ち込まざるをえない。

 21世紀に入ってから、2回のバブル崩壊があった。最初が2001年のITバブル、2回目が08年のリ−マン・ショックである。いずれの場合も、米国の株価が大体半分になり、日本でも6割下がっている。一方で工業生産はリ−マン・ショック時は、米国で17%、日本では35%も減少している。

 

  問題は、政府や中央銀行の政策対応が株価対策の域を出ないことだ。世界経済はこれまで反グロ−バリゼ−ションに向けて加速してきており、米中両大国とも貿易には後ろ向きである。落ち込んだ経済を再生させるためには、消費を中心にした内需の拡大しかなく、それには家計所得を増やすといった構造改革が必要である。

 

 バブル崩壊後の日本を振り返ると、家計を痛めてきたのは、第一にゼロ金利による利子所得の消滅、第二に消費税である。いずれも、企業の国際競争力強化という名目で、超低金利、円安、企業減税を推し進めた結果だ。

 

 経済政策の重点を企業から家計にシフトさせなくてはならない。消費が増えれば、企業の売り上げは増え、賃金の引上げも可能になる。こういった政策の大転換が起こるまで、本格的な経済の底入れは見込めないであろう。

 

 

 これをどう理解すればいいのか。熊本地震のあとの自粛で平戸の観光客も減少し、帰省したときみんなイライラしていた。

世界遺産になった影響で観光客も増えていたのに、新型コロナウイルスで平戸も影響を受けざるをえないと思われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

hirad3519 | つれづれの記 | 19:59 | - | - | - | - |

「五足の靴」をゆく   明治の修学旅行    森まゆみ著

 五足の靴とは、明治40年夏 与謝野鉄幹 北原白秋 吉井勇 平野満里 木下杢太郎 の五人が南蛮文化への興味を胸に九州を旅し、その年の8月7日から9月10日にかけ東京二六新聞に連載された旅行記です。

  

 

 作家の森まゆみさんはその五人が旅した行程を追体験し「五足の靴」をゆくを発刊しました。

まだ少ししか読んでいませんが、ご紹介します。

 

 著者は本書を書いた動機をあとがきに書いています。

 

 西洋というものが日本に入ってきた時、人はその技術を学ぶのに躍起となり、それが「文明開化」であり、「殖産興業」であったのだろうけれど、知識人たちはその技術や思想の因ってきたる精神をも知ろうとして、キリスト教に関心を抱き、さらに日本にキリスト教がもたされた16世紀半ばに思いをいたしたのである。 九星霜を費やして雑誌に訳載されたあげく、明治35年に刊行されたアンデルセン「即興詩人」は森鴎外によるドイツ語からの重訳であったが、そこに描かれた19世紀のイタリア、そのカトリック世界は、文語体による洗練された文章と相まって人々を惹きつけて止まらなかった。本書を書いた一の動機はまず「五足の靴」にいかに「即興詩人」の影響が大きいかを見ることである。鴎外を敬愛した与謝野鉄幹と若い仲間たちは、西洋に行くことは難けれど、せめて九州の、宣教師がやってきて布教したところ、そこで伝えられた事物、禁教をきっかけに少年を総大将に起こった乱の現場、そして今も教会に神父のいるところを訪ねてみようと思い立った。そしてやがて鉄幹、萬里、杢太郎らは、鴎外の見たかったフランスやイタリアも旅することになる。

 

 と述べている。そうであるからフランシスコザビエルや、三浦按針が来訪し、南蛮貿易で栄え、キリシタン布教と禁教制に揺れた平戸については、その歴史的概要を述べながら著書の思いを書いている。的土大島にまで足を運び、捕鯨まで言及しているので、この本を読めば平戸の歴史の一部が解るような気がします。かなり詳しく書いています。

 そのなかでセンスのよいリフォームが施された大曲家のリビングで、生ガキや魚のリュウキュウ漬けなど、美味しい昼食を頂いたとの一文があります。

 又平戸の領主松浦家の祖、源融が源氏物語の主人公のモデルとあり初耳です。

まだ一部しか読んでいませんが、長い時間をかけて追体験しただけあって読みごたえのある本になっています。

 

 「五足の靴」は小作品ながら、幅広い層に「南蛮趣味」「キリシタン」を日本の重要な文化遺産として「再発見」させる契機となったという意味で後世に果たした役割は大きい。

 
 

hirad3519 | 平戸の歴史 | 20:05 | - | - | - | - |

この頃 2020.3.1

独り住まい半月

 2月中旬から昨日まで、妻が所用で大阪に行ってたので、久しぶりに独り住まいをしました。

平日は仏壇や神棚の花や榊の取替、天気の良い日は洗濯などがあるためあわただしかったけど、祝日はのんびりできた。特に天皇誕生日がある三連休はひさびさに自宅でゆっくり。

 

NHK Eテレ 知恵泉

 先週の知恵泉は三浦按針がテーマ。三浦按針はイギリス人で関ヶ原の戦いがある2年前に来日、徳川家康に重宝され外国人初の旗本になった人です。その人と日本で生きていく様子やその知恵についていろいろ考察がなされていたが、平戸がでるかもしれないとみることに。最後に学者の方が平戸でなくなり、お墓が平戸にあることを述べられた。

 磯田道史先生など歴史学者はさっと平戸の名前が飛び出してくるけど、毎日の仕事に追われている人はなかなか平戸の名前にピンとこない人も。なかには私の事務所にくるお客さんで、平戸のことを話題にすると「ああ、ふるさと納税や世界遺産の平戸ね」と最近のニュースで分ってくれる人もいます。

 

アメリカの大統領選挙に思うこと。

民主党の大統領候補のうち三人が70歳を超えている。それも78歳や77歳など。いずれも有力候補とされている。対するトランプ大統領も73か74。アメリカは不思議な国です。

 

コロナ騒動のその後。

 先週はバス、地下鉄、タクシ−をよく使いました。バス、地下鉄はこころなしか乗車客がすくないような気がします。

タクシ−の運転者はお客がいないとこぼしていた。

 二日前からトイレットペーパーとティッシュペーパーが売り場からなくなりました。

ニュ−スで在庫は十分あるとアナウンスしてもダメです。ちかくのドラックストアに開店前に10人ほどの人が並んでいる。

みると全員がすでに他の店で購入したと思われるトイレットペーパーを手にもっている。なにを購入するために並んでいるのだろうか。

ちなみにドラックストアの入り口には「開店前に並ばないでください」と張り紙をしている。

 

hirad3519 | つれづれの記 | 18:27 | - | - | - | - |

平戸は椿展の季節

 2月22日(土)〜24日(月)平戸は椿展は行われています。天気もよいようです。

 

 22日(土)23日(日)

 登録文化財大曲家

  「椿展・南森正仁作陶展」 午前10時〜午後4時

 

 森酒造場・明治蔵

  「酒造で椿と選ぶ」

                     新酒が出来ています

 

                   蔦屋(按針の館)

                    「刺し子...写真...椿によせて」

                     西美知子刺し子教室店

                     熊澤伸写真展

 

                   カフェくまざわ(熊澤三郎記念館)

                    「第6回 椿花展」

 

                   たびら活性化施設

                    「田平つばき物産展」

 

                   23日(日)24日(月 祝)

                   未来創造館

                    「椿振興会第45回椿まつり」

 

 

 登録文化財大曲家では、

  他に プティタプティのお菓子  滝山農園の有機野菜  森酒造場特製・昔ながらの甘酒  山彦舎のマ−マレ−ド

    森まゆみ著「’五足の靴’をゆく」の販売

 

 登録文化財大曲家の椿展は私が知るかぎり13回目だとおもいますが、継続してイベントを行っているご夫妻には敬服の限りで   

 す。

 椿振興会は45年目の椿まつり 何年も育てた椿の盆栽などがあるんでしょうか。

 平戸の椿一見の価値があります。

 

 

  

 

 

 

 

 

 
 

hirad3519 | 平戸の花 | 15:16 | - | - | - | - |
2/75PAGES | << >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH