<< この頃     8月になって−5   平戸の坂  2020.8.30 | top | 「五足の靴」をゆく  平戸編     森まゆみ著 >>

大型台風10号

いままでにない大型台風の情報が早い段階から報道されています。

 

昨日の台風の方向は中心線が平戸をさしていた。今日の情報は平戸のやや左のほうをさしている。先ほど津吉に電話をいれたら、今中野のホ−ムセンタ−にきているが、目的の物が売り切れで、これから平戸のホ−ムセンタ−にいくつもりとか。準備が1日遅いような気がするけど、いままでにない準備がうかがえる。実家のまわりでは話声はきこえず、板を打ち付けるなど台風対策の音だけが聞こえていたそうです。

 

実家は途中改築はしているものの古い家で、特に屋根瓦が古いままなので心配。

町を囲んでいる佐志岳や屏風岳が強風を和らげてくるよう期待しているものです。

 

佐世保の相浦川の近くに住んでいる娘夫婦は、会社が用意した建物に避難するようです。

 

台風の大きさが現在の925ヘクトパスカルから950ヘクトパスカルぐらいに下がってくれればいいのですが。

 

平戸にお住まいの方はご心配のことと思います。被害が最小であることを願っています。

hirad3519 | つれづれの記 | 12:30 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH