<< この頃  8月になって−4  木ヶ津カトリック教会 2020.8.23 | top | 大型台風10号 >>

この頃     8月になって−5   平戸の坂  2020.8.30

 昨日ブラタモリ長崎編をみていたら、たもりは坂が好きで坂がない町は魅力がないとまで言っています。そして坂が多い長崎を探訪している。長崎の出島の文化財発掘なども経験していた。

 

 左の写真はオランダ塀に沿った坂で、いきつく先はホテル旗松亭。

オランダ塀は400年前の平戸オランダ商館の塀が今も現存しているものです。商館の内部を目隠しするため造られたと言われている。

 

 平戸オランダ商館は徳川幕府によって破壊され、オランダとの貿易拠点は平戸から長崎の
 

 

 出島に移っていきます。

 

 

 

 左の写真は崎方公園に行く途中の坂。

先方公園は桜の名所であり、フランシスコ・ザビエルの記念碑や三浦按針(ウイリアム・アダムス)の夫婦塚があります。

 

 平戸は坂の多い町ですが、有名な観光地は皆車で行けるようになっていて、フランシス    
 

 

 コ・ザビエル記念碑や三浦按針の墓の近くには駐車場があります。

 

 

 この坂は名前はわかりません。崎方公園から降りてくるとき、下の道路にいく近道になります。

観光案内などにはでてこない坂ですが私がすきな風景で、坂が多い平戸を象徴するものです。

 

 そのほか、教会とお寺の見える風景も坂を登っていきます。

 

 松浦資料博物館の近くには「お部屋の坂」があり、この坂は横幅が広く長く続いていて、この坂を行くと大久保の馬場にいくようです。
 

 

 ブログほっこり奥平戸からは秋の佐志岳を紹介します。秋の佐志岳

 

 どの写真も綺麗な風景で、南部中学校の遠足で行ったことがあり、その時の写真がいまでもあります。

一人でもよく行ってその眺望を楽しんでいた。平戸島南部の山や野はほとんど一人で歩き回っていて、そのなかでも佐志岳は自宅から近く懐かしい場所です。秋の佐志岳は是非行きたいです。

hirad3519 | つれづれの記 | 18:10 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH