<< この頃  8月になってー3  2020.8.15 | top | この頃     8月になって−5   平戸の坂  2020.8.30 >>

この頃  8月になって−4  木ヶ津カトリック教会 2020.8.23

   2013年の夏帰省時、鄭成功記念館 普門寺 木ヶ津カトリック教会を見学しました。

写真は木ヶ津カトリック教会の内部です。いつも内部を見れるわけではありませんが運よく鍵がかかっていなくて内を拝見。壁に掛かっている14枚の絵画は、永井隆博士の「十字架の道行き」です。

 

 永井隆博士は医師で、自ら被爆しながら多数の被爆者を治療し救済した。永井博士が残した足跡と著作は、人類の負の遺産である原爆投下の第1級の証言と言われている。

 

 「十字架の道行き」は先が長くないことを悟った、キリシタンでもある永井博士が、キリス

                  トの死に至る14の場面を描いたものです。貴重なものをみることができました。

                  木ヶ津は平戸島の中部に属し、紐差町から海岸ぞいに行ったところにあります。
 

 ブログほっこり奥平戸からは、中津良川河畔に咲く水仙を紹介します。こちらです。中津良川河畔の水仙  

かなり沢山の水仙で、実際に見たら感動ものです。中津良川の河畔とはわかりますが、具体的にどの辺かわかりません。

上中津良出身の妻に聞いたら、橋があるから白岳神社の近くに見えるけど正確にはわからないとのこと。

 

 コロナで渋谷にもほとんどいかないけど、久しぶりに用事の帰りに東横のれん街にいってみたら、夕方ということもあって沢山の人で、みんなマスクをしているけどほとんどくっついて商品の品定め。私は必要な分みて帰ればいいけど店員さんは決まった時間勤務だから大変です。東横のれん街の魚やさんがやっている小さい寿司やさんがあるけどお客は一人もいない。

コロナ収束は2,3年かかるという人もでました。これからの倒産や失業の増加が懸念されます。コロナ感染の抑止に重点を置いたほうが結局経済もよい効果があると思うのですが両立が前提だから、どうなることやら。

hirad3519 | つれづれの記 | 18:15 | - | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH