<< この頃  2020.7.12 | top | 「海神の子」書籍化に期待  平戸舞台、直木賞作家 川越さんの歴史小説 >>

夏はハマボウ

「ほっこり 奥平戸」 というブログがあります。だれが作成しているのかわかりません。平戸南部の各地区のまちづくり運営協議会と関係があるのかもしれません。最近掲載された画像に古田湾や中津良のハマボウがあり懐かしくなりました。それがこちらになります。古田湾のハマボウ 

 

  先月、天皇陛下が子供のころ、奥浜名湖の小さい半島にある会社の木造の保養所を借りて、毎年のように夏になるとその保養所にいき、浜名湖で水泳をしたり、地元の小学校の子供と一緒にソフトボールをするテレビ番組をみたことがあります。

天皇になって近くであった行事に参加したおり、その保養所を訪問されている。保養所は昔のまま保存されているので天皇陛下もきっと懐かしく、いろいろな思い出が浮かんできたものと思われる。

 

 私達が通学した津吉小学校や、南部中学校の当時の木造の学校はすでに鉄筋コンクリート造りに変わってしまって、懐かしさもいまいち、思い出すのは木造時代の小学校や中学時代の出来事。建造物に懐かしさがなくなればあと残るのは故郷の自然。佐志岳や古田湾のハマボウなど。暑い夏田んぼを見渡しながら歩く空気感も懐かしいものです。

 

 毎年帰省していた8月の夏も今年はコロナのため帰れなくなりました。「ほっこり 奥平戸」をみながら帰省したつもりにすることにします。

 

 

 

hirad3519 | 平戸の花 | 19:58 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH