<< お茶に関する記憶に残るテレビ番組  「晴れときどきファ−ム」と「ポツントと一軒家」 | top | 平戸の人物  松浦 清(静山) >>

佐世保 50年ぶりの雨量

   佐世保では50年ぶりの雨量で一部被害が起きていると報道がされていて、もう少しで溢れださんばかりの川の流れがテレビに映しだされている。

 

 私の娘夫婦は労災病院の近くを流れる川の傍に住んでいて、私もみたことがあるけどその川は川幅もあり、かなり深く溢れるようなことはまずないだろうと安心していたら、テレビでみる川はよく似ている。妻が電話をしたら、娘は、あと1、2メートルまでのところにきているけど雨は小ぶりになっているので大丈夫。避難勧告がでているけど万が一のことがあったら車を避難場所にするつもりだという。

 

 あの深い河が溢れるぐらいとは自然の猛威はすごいものです。今日現在佐世保の被害状況は報道されていないので無事だったようです。

 

 その川の名前は知らなかったので、Google地図で調べたら相浦川となっている。川の名前のごとくその川を辿っていくと、相浦から海へと流れている。佐世保の北のほうを柚木から相浦まで相浦川が流れているとは初耳です。

hirad3519 | つれづれの記 | 15:54 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH