<< この頃 平戸もコロナ対策慎重  2020.6.7 | top | お茶に関する記憶に残るテレビ番組  「晴れときどきファ−ム」と「ポツントと一軒家」 >>

平戸の文化と自然 (改定増補版)                           

 平戸の歴史 文化 自然 産業などが詳しく記載されている「平戸の文化と自然」。何度も改訂出版されているみたいで、昨年10月参加した東京・平戸北松会で購入したものです。

 

 この改訂版の前は背景が青だったのですが、落ち着いた色で好みです。この本を読んで初めて知ったことが沢山あります。むしろ平戸についてはほとんど知らなかったと言ってもいいほど。松浦家の歴史はまったく知らなかったですね。松浦の始祖は源融と言われています。伊勢物語の在原業平が源氏物語の主人公、光源氏のモデルだと言われますが、源融もモデルだと聞いたことがあります。高樹のぶ子の小説伊勢物語 業平によれば二人は親友だというし、どうなっているのか。

 

 江戸時代、平戸や生月、度島、的山大島で捕鯨が盛んだったこと。捕鯨の発祥地 紀伊 太地を凌ぐほど。そこから平戸南部の前津吉も捕鯨が盛んで、鯨を供養するため、前津吉の長泉寺には巨大な鯨供養塔が建てらえている。

 三浦安針や後期倭寇の王直がでる大河ドラマができて平戸の歴史が広く知られるようになるといいですね。

hirad3519 | 平戸検定 | 20:04 | - | - | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH