<< 阿寒クラシックトレイル  松浦武四郎の歩いた道 | top | 今年も大晦日になりました >>

12月28日 年末らしくなってきました

 今年もいつのまにかあとわずかとなり、今日28日になってやっと年末らしくなってきました。

 

 振り返って一番心にしみ込むのは、なんといっても災害です。台風、大雨、 河川の決壊で多くの方々が被害に遭われました。

今年は長野、茨城、福島などが河川の被害、千葉は台風。毎年災害がおこりますが、だんだん被害が広く、大きくなっています。

復興のため私にはささやかな寄付をするぐらいしかできませんが、頑張ってください。

 

 平戸もいままでにないような豪雨になりました。被害もあったようですが、他の地域に比べ深刻でもなく、大雨に強いですね。

猪の被害のほうが大変ですか。そこに猪がいるのですから行政も対策して捕獲してもらいたいものです。

 

 今年も平戸に帰省しました。亡くなった兄や父や親戚の人たちへ思いを込めて故郷の地を踏みます。来年も行きます。

 

 個人的には生活や仕事など昨年と変わらない一年でしたが、11月になって平戸市のアンテナ居酒屋「平戸漁港」が近所にできたのが一番の変化です。なにしろ津吉の実家のそばにある、田石醤油店の醤油がおいてあるのですから懐かしい限りです。残念ですが前津吉の森元のてんぷらは置いていません。 

 

 昨日刺身と日本酒を飲みに「平戸漁港」に行ってきました。ヤガラ メジナ ハタ を食べましたが、みんな他の店にないものばかりです。その日によって違う魚があるので楽しみですよね、今日はなにがあるかなと。その刺身を子供の頃から慣れ親しんだ醤油と平戸の地酒を飲みながら食べるんですから。ヤガラもメジナもおいしいですが、ハタは一段と味がちがいます。ハタをネットで検索したら九州ではアラと呼ぶことがあると書いています。初めて美味しいと感じたのは少し甘味がついている感じがして、長崎空港で食べたアラ(クエ)とは別の魚という認識でしたが、昨日のハタは長崎空港のと近い味でした。

 ハタとアラ(クエ)の違いを教えてください。

 

 こうして「平戸漁港」には月に数回いくことになりそうです。あごだし茶漬け、あごだしあおさ入り味噌汁も絶品です。

”特選平戸牛のローストビ−フ”もありました。次回の楽しみにしています。

 

  追記

 舘浦漁協の専門家に、上記の違いをきいたところ、二つは別の種類で、アラ(クエ)は別格。ハタは真ハタなどいくつかのハタの  総称だ そうです。

     早福荘日記からアラ(クエ)釣り    アラ(クエ)     

 

  エビス亭 親方の隠し部屋 アラ(クエ)の捌き

hirad3519 | 平戸の食べ物 | 20:17 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH