<< 平戸市アンテナ居酒屋「平戸漁港」 | top | 連載小説 業平 小説 伊勢物語   蘯のぶ子 >>

世界遺産  春日の棚田 棚の米


 春日の集落 春日の棚田 安満岳 信仰の対象である安満岳への参道などが400年前の江戸時代から変わっていない、隠れキリシタンの里として世界遺産へ登録されました。

 

  春日の棚田は標高150メ−トルまで達する大きくて広い棚田です。

 

 もともとは急な斜面だったと思われます。そんな急な斜面でも上の山から水をとれれば水田に変えることができます。

   「水田は水を張るため耕作面が水平でないといけませんが、一枚の水田と上下の水田の間の斜面を緩やかに作ると、その分水田面積が減ることになります。そのため垂直かそれに近い角度で石垣を築き、水田面積を出来るだけ確保しようとしました。こうして棚田の特徴的な景観が生まれたのです。平戸では各地に棚田の景観が見られますが、特に中部西岸の春日や飯良の棚田は、幾重にも石垣が重なった見事な景観です。」(平戸の文化と自然)から。

 

 政府の減反政策が終わり、効率的な米の生産が奨励されるなかで、手間がかかり、高齢化が進む棚田は減少する恐れが高まっている。そんな中、世界遺産になり棚田の保全が義務づけられることは有難いことです。

 

 春日集落に交流・展示拠点として「かたりな」があります。そこで売られている棚田米 棚の米 春日 。

 


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 19:56 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH