<< ある時期の平戸の延べ滞在客数  ヤフーニュースで気が付いた記事 | top | 世界遺産  春日の棚田 棚の米 >>

平戸市アンテナ居酒屋「平戸漁港」

  近所に平戸の食材を提供する居酒屋「平戸漁港」が開店しました。魚と日本酒は嫌いではないので開店したばかりですが、すでに数回行っています。

 

 初めて入ったときは平戸商工会議所南部地区活性化委員会の団体さんと出会ってビックリ。

これもなにかの縁でしょう。そのときまで話したことがあるのは福田酒造の社長さんと染川鉄工の染川さんのお二人だけですが 、私には兄姉が多いので、兄や姉との関係を通じて、その弟として認識していただいたようです。 兄が住んでいた家のお隣さん、宗田材木店の宗田さん、美味しくていつも田舎から送ってくるてんぷらの製造元、前津吉の森元 さん、堤 善果園の近藤さんと言葉を交わしました。早福荘日記のブログを載せている女将さんとは名刺を交換。

 

 南部地区活性化委員会の皆さんが平戸南部の発展のため尽くしていただいて同郷の者として感謝しています。

 

 次に入店したときは、刺身5点盛 あご蒲鉾 日本酒 あごだし中華そばを注文。

刺身3点盛を注文したけど、店員さんが5点盛を勧めるので、一人で食べれる量かどうか聞くと

若い女の店員さんが、私だったら食べられるというので5点盛に。ヒラマサ以外は平戸出身の私ですが、初めて食べる魚ばかりです。ヤガラは知っていたけど他の魚は初めて聞く名前。三種類の魚の名前よく覚えたつもりだけどお酒を飲んだあとはすっかり忘れてしまいました。○○〇鯛など鯛の仲間たちのようでした。ヤガラがあったのはラッキ−。この魚もブログで知ったのは最近で。川内峠の近くにあるエビス亭の大将があげている「親方の隠し部屋」、武家屋敷のマダムの「今日も平戸で庭ぐらし」、「早福荘日記」を読んでいて、クチバシや身体が細長い魚をみてはじめて知ることに。高級魚だそうです。「親方の隠し部屋」のなかでヤガラを捌く動画がありましたので紹介します。こちらです。 やがら

 

 三度目も同じく刺身5点盛。そのときは知っている魚たちで スズキ サワラ ヒラマサ シイラ イサキ など。シイラは食べるのは初めての経験。今日のおすすめ品のなかから五種類選んでいるようで、日によって魚の種類も違うようです。

 

 日本酒は福田酒造の「長崎美人」「 福田」 森酒造の「飛鸞40」「飛鸞50」を飲んでみました。それぞれ個性があって私が平戸出身ということを差し引いても美味しい日本酒の数々。

 

 「あごだし中華そば」はまえから食べたいとおもっていたラ−メンで、あごだしス−プにしみ込んだ爽やかなラ−メンで、絶品。

 

 焼魚、煮魚もあり、魚好き、日本酒好きな人にはもってこいのお店です。

hirad3519 | 平戸の食べ物 | 12:33 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH