<< スマホてブログアップ | top | 長崎県平戸産 猪  新メニュー  「炉とマタギ」三軒茶屋店 >>

台風19号  日が経つにつれ被害が拡大

 テレビのニュースを見ていると台風19号の被害が日を追って拡大している。

 

 私は子供時代を平戸で過ごしたので、当時毎年のように台風がきていて、台風慣れがしている。

台風と言ってもそれほど気にしなかったけど今回は用心しました。雨だけでなく近くには、ビル修理中の足場や広告用の看板など、危ないものが沢山あるので外にはでないことにした。

 

 多摩川べりにある二子玉川や鎌田には若いころ住んだことがある。もっとも今のような高層ビルが建つ前の二子玉川でその様子は今でもよく覚えている。バス停があるロ−タリ−、角の酒屋さん、いつもお世話になった大衆浴場に定食屋。堤防より多摩川よりに家が沢山あって堤防を突き抜けるように道路があって多摩川のほとりにでるようになっていた。

 

 そのころとは全く様相が違う高層ビルが建つ二子玉川が、今回の台風19号では多摩川の氾濫としてよくテレブにでていた。 

多摩川だけでなく長野の千曲川や茨城の那珂川、福島の阿武隈川など広範囲に被害がでたのも今回の台風の特徴だった。

 

 被害にあわれた方にお見舞いを申し上げると同時に一日も早い復旧を願っています。

hirad3519 | つれづれの記 | 16:10 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH