<< 猪渡谷絶景    | top | スマホてブログアップ >>

平戸瀬戸市場での魚

 今日は気温も30度になるなどいい天気になりました。あまり暑いので遠くにはいきませんでした。平戸に帰省したときの写真をみていたら、平戸瀬戸市場で撮った魚がありましたので紹介します。

 

 幻の魚といわれるクエ(アラ)の写真がありました。和歌山南紀がクエの産地として有名ですが平戸も産地なのです。見た目は怖い形をしているのですが刺身にすると白身のきれいな姿をしています。飛行機で帰省していたころは長崎空港のお寿司やさんで何度か食べたことがありますが、今は新幹線で帰っているので、その寿司やさんに今もおいてるかどうかわかりません。

 

  追記

 クエ(アラ)と紹介していますが、あとからわかったことですが、ハタではないかと思っています。
 

 

 中央の二匹がブリ。「釣」と札があるので一本釣りで釣った魚とおもわれます。

家族が多ければ一匹そのまま刺身にすれば、新鮮な刺身で美味しいはずです。

 

 一番下の写真で大きい魚はブリににていますが、ヒラマサ。平戸ではヒラスと言っているようです。ブリより白身がかっていて味もすこし淡泊ですが、私はヒラマサのほうが好きです。
年末になると生月から毎年送ってきます。生月の人は「正月はブリがいいよ」と言ってブリを薦められるけど、私はヒラマサをお願いしています。

 

 

 味以外にも冷蔵庫にいれていると、長持ちするのがその理由です。

 

平戸に住んでいると季節ごとの新鮮な魚が食べられるので羨ましいかぎりです。

 

 昨日は佐世保の娘からメ−ルがありました。帰省したとき一緒に食事した佐世保の鼎寿司がミシュランの星をとっているとの連絡。ネットで調べたらエビス亭の大将が推奨している鹿町の鮨店「うを佐」もミシュランの星をとっています。ブログ「親方の隠し部屋」で

「うを佐」を紹介している動画をみていると本当においしそうです。


 

hirad3519 | 平戸の食べ物 | 17:01 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH