<< 最近私がテレビでみた平戸に係わるもの | top | 平戸の居酒屋 >>

平戸オランダ商館 

    平戸に行くと必ず平戸オランダ商館、正確にいうと平戸オランダ商館倉庫に行きます。

 

 建物をみていると窓の色、私には緑系にみえるのですが、その色がなんとも言えないですね。又1600年初期に建造されたもので、当時の日本人はどんな思いでこの建物をみたのかというのも興味あるところです。

 

 平戸オランダ商館はヨ−ロッパの大航海時代を象徴する建物です。

 

 

 

 

 できれば当時平戸にやってきた南蛮船も復活させれば、さらに歴史を想像させる契機にもなると思われます。

 

 平戸オランダ商館の跡地からは、中国の陶磁器が多数出土しています。

平戸の写真はその一部です。今回の帰省では有田にもいきました。陶磁器の歴史を展示しているのがあったけど、この陶磁器もそういった目でみると面白いところです。
 

 

 

 

 

 これは平戸オランダ商館跡出土遺物 

として中国の陶磁器などの説明をしているものです。

陶磁器の破片いがいにもオランダガラスの破片や、オランダや台湾のレンガなどが出土

していることを説明しています。


 

hirad3519 | 平戸の風景と建物 | 14:51 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH