<< 全英女子オ−プンゴルフで20歳の渋野日向子が優勝 | top | 茶室 閑雲亭でお茶の先生からお点前をうけるはずだったのに! >>

平戸のたねのわ搾油所  菜種油や胡麻油を製造・販売しています

 今年も平戸に帰省しました。台風のため予定を1日繰り上げて帰京することになった、ややあわただしい夏休みになりました。

 

 平戸に国産原料100%使用して昔ながらの薪釜焙煎、低温圧搾法で搾り良質な菜種油を造っている、オールドスタイルのたねのわ搾油所があります。

 

 昨年その菜種油をもらってわが家にもあったのですが、妻があまり関心をもたずにいた。それがテレビ番組をみて菜種油の良さがわかり、平戸に帰省したら買ってきてほしいと妻に頼まれ、ひらど新鮮市場に行ってみました。

 写真は新鮮市場の売り場にあった菜種油と胡麻油です。クリックすると画面が大きくなり販売価格がわかります。

 

 商品説明によりますと、「貴重な国産原料100%」「世界に誇る日本のバ−ジンオイルです」「薪釜で引き出す風味豊かな油」「最後の一滴まで無駄がない」と詳しく説明しています。最後の項目では、ビタミンEやオレイン酸が多く含まれるている圧搾菜種油は揚げ物でも繰り返し使え、最後は炒め油などに使えます。圧搾菜種油は廃油のでない、使いきる油なのです。とあります。

 

 わが家では野菜にかける市販のドレッシングをよく使いますが、私はそれが嫌でもずく酢につけて食べたりするのですが、菜種油のドレッシングを使えば健康にいいですね。

 

 平戸南部でも耕作放棄地に菜の花を植えているのをよくみかけるようになりました。菜種油の原料になるような良質の菜の花が植えられると、咲き乱れる春の風景とともに二度楽しみをあたえてくれます。

 

  長崎たねのわ搾油所

 

 
 

hirad3519 | 平戸の食べ物 | 20:12 | - | - | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH