人生の楽園  長崎県平戸島 元船長のあらたな航海 杉山安信(69歳)さんご夫妻 

 12月7日(土)テレビ朝日の番組「人生の楽園」で、平戸島にお住まいの杉山安信さんご夫妻のドキュメンタリーが放送されました。

 私は気ずくのが遅く見れませんでしたが、ビデオを送ってくれた方がいて有難いことです。

 

貨物船の船長をしていた杉山さんは60歳まぎわに体調を崩し、平戸の自宅で療養していたとき、竹とんぼを作って小学校に持っていったら大変喜ばれた。そこで子供たちがワイワイ遊べるようにと、30人は入れそうな体験工房「竹とんぼ」をつくることに。

 

 

 

 

 ご本人も精緻な竹細工の作品を作りながら、子供たちに竹とんぼのつくりかたを教えたり、竹馬で子供と遊んだりと楽しんでいる。

 子供たちだけでなくお年寄りにも工房を開放。料理をもちよって話し合えるなど、憩いの場としてみんなに提供。みんなに有難がられている。

 

 貨物船の船長のかたわら、漁船で漁などもやっていたので魚釣りもお手の物。

魚釣りにでかけたり、近くに同じ竹細工をしている人がいると交友したりと、第二の人生を楽しんでいる。

 
 

 

 自分だけのことではなく、子供たちやお年寄り、近所の人たちと一緒になって楽しみながら人生を送っている姿に感動を覚えます。

 

 番組のなかでは、長崎と天草地方の潜伏キリスタン関連資産として世界遺産に登録された春日集落や棚田 中江ノ島などの「平戸の聖地と集落」も紹介されていました。

 

 杉山さんの住んでいる町の名前までは番組ででませんでしたが、多分春日と根獅子の間にある獅子町と思われます。
 

 

 左上の写真は、平戸島でも眺望が広く見応えがある、安満岳からゆるやかに標高がおりてきて、丘陵地形となっている鯛の鼻から撮影したものと思われる。

 

 鯛の鼻には私も一度行ったことがあり、下の方にみる風景に見覚えがあります。

 

 杉山さんのような第二の人生誰にでもできるものでありません。いつまでもお健やかに。
 

 


 

 

 

 

hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 18:26 | - | - | - | - |

大バエ灯台と塩俵の断崖

 「やきにく鈴」で食事が終わると生月へ。いつも忙しくなかなか会えない甥が今日6日(日)は自宅に居るというので。その前に2年前の夏、農免農道(サンセットウエイ)まで行けて一応の目的は達していたが、通行止めで生月の最先端までは無理だったので、大バエ灯台まで行ってみることにした。

 塩俵の断崖 大昔マグマが固まるときに規則正しくできた柱状節理が1キロにわたってできているという塩俵の断崖。道路から一番近くにある柱状節理を写しました。
 

 

 

 大バエ灯台。灯台とはわかりますかこれだけでは、どんな場所に灯台があるかわかりませんので、こちらの画像をみてください。 大バエ灯台    

 海岸から100メ−トルの位置に鎮座し、海の安全に貢献しています。

 

いまでは観光でも平戸に貢献。

 

 天気の良い日夕方来ると、きれいな夕日がおちる風景に出合うかもしれません。
 

 

 灯台の下に100メ−トルの断崖絶壁を真下にみることができる場所があります。

 

 危ないとわかっていても、見たくなるものです。おっかなビックリで真下の海岸と波を撮ってみました。

 海底の岩がみえる青々とした海と白い波。

 


 

hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 17:58 | - | - | - | - |

鯛の鼻に来ました

  安満岳の南に位置する鯛の鼻は、その眺望において平戸一です。外洋(西側)に向かって、右手に生月町、左手に上・下阿値賀島、前方に宇久島や野崎島の五島列島がまじかに見られ、雄大な自然が手にとるように実感できます。(平戸の文化と自然から)

 

 安満岳が標高536メ−トル。この鯛の鼻は標高400メ−トルの位置にあります。

前方が宇久島など五島列島。

 

 

 

 

 左手が平戸の南方になります。

手前白い砂浜がみえるのが根獅子の浜。

はるかかなたに、かすかに小さく上・下阿値賀島。

そして佐志岳や礫岩。

 

 

 

 

 

 すこしアップして平戸南方を撮ってみました。

堤の風力発電がはっきりみえます。

最南端にあたる高島や、尾上島が私には見えます。

しばし運転手さんと宇久島と尾上島を関連づけながら、生月の大栄丸遭難を話題に。
 

 

 右手に生月島。

 生月大橋や山頭草原などが見渡せます。

  ここに来るときに安満岳の登山道の入口を通りすぎてきました。

 登山道の入口からは15分ぐらいで安満岳につくそうです。

 運転者さんからいきませんかと言われたけど、今回はやめときました。

 はやめに旅亭 彩月庵に行ってゆっくりしたい。

 写真には写っていませんが、真下に獅子の棚田がみえました。
 

hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 18:29 | - | - | - | - |

NHK土曜ドラマ「逃げる女」ロケ地発見

 探していたわけではありませんが、観光タクシ−でまわっていたら見たような浜があり、「逃げる女」のロケ地であることがすぐわかりました。

 

 ドラマでは何回かでてきましたが、最後のラストシ−ンが印象的でした。

主演の水野美紀と原田美枝子がこの浜で話をする場面です。

 

根獅子の浜の隣にありました。この浜も含めて人津久の浜というのかどうかわかりませんが

この浜の隣にも海水浴場になっている綺麗な浜がありました。


 

hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 18:29 | - | - | - | - |

NHKドラマ「逃げる女」第2回をみて


 土曜日の夜10時からNHKの連続ドラマ「逃げる女」の2回目をみました。

 志々伎がでるということでしたが、よくわかりませんでした。

 魚市場か漁協の一部、酒造のなか、私には平戸の桟橋と思えた場面などが次々に展開されたためでした。

よくわかったのは生月のサンセットロ−ド
 




 レストランの暖炉に薪をくべるところや、パン粉をこねる場面などは、囲炉裏料理エビス亭の親方のブログにあるレストラン バヤラを連想させます。

 ドラマではこのレストランのすぐ下に長い白い砂浜があり、獅子の海上にある小島が印象的に写しだされていた。この小島の向こうが平戸の南方にあたります。

 はたして生月にこんな砂浜があるのかと思い生月に電話して聞いてみたら、ないという。

レストランのすぐ下の砂浜から、獅子の小島を見渡す風景がよくわかりませんでしたが、こうして平戸でロケが続くと平戸の知名度もあがっていきそうです。 

   ドラマの 砂浜から獅子の小島を眺める風景に一番近そうなブログがありましたので紹介します。そのブログはこちらです  人津久冬景(2015年冬・平戸紀行А(_糸島生活
hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 16:40 | - | - | - | - |

人津久の浜と生月の西海岸

 
 このエメラルドブル−の海が撮りたかった。

この日は天気に恵まれて目的の写真がとれました。満足です。

 人津久の浜と遠くにみえるのが根獅子の浜です。



 この日(8月9日)には、海水浴の人も沢山きていました。

 根獅子の浜には小学5年ごろ、生月の小学生に交じって一泊で海水浴にきたことを記憶している。

 東京・平戸北松会の生月の参加者で戸田長衛門という名前がありましたが、この時海水浴を
一緒にした人にいたような気がします。 



 だれかが日本のグランドキャニオンと言っていた、生月西海岸の上に突き出しためずらしい風景。

 この写真が撮りたかった。

車の後ろに乗っていると、前のほうばかりみていて、こんな景色に気が付かないのです。

ほとんど大バエ灯台や塩俵の柱状節理が目的
なので。



 ほんとに不思議な光景です。

小学高学年の夏休みはほとんど舘浦の従兄弟の家で遊んでいました。山田をとおって牛の放牧地に足を運んでいたので、上から下の海のほうは、おっかなびっくりで見ていたような気がします。



  車のCMにも使われた場所。

甥の話によればバイクのツ−リングの人がよくきているようです。

 この日(8月9日)はここで交通止めになっていて、大バエ灯台や、塩俵の柱状節理をみることはできませんでした。

人津久の浜や、生月の西海岸、または棚田や平戸島最南端の宮之浦まで網羅した素晴らしいブログがあります。一度紹介したことがあるのですが再度紹介します。平戸出身者としては感動もののブログです。「平戸の海が超きれい」
hirad3519 | 生月及び平戸西岸 | 10:48 | - | - | - | - |
1/1PAGES | |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH