世界遺産  春日の棚田 棚の米


 春日の集落 春日の棚田 安満岳 信仰の対象である安満岳への参道などが400年前の江戸時代から変わっていない、隠れキリシタンの里として世界遺産へ登録されました。

 

  春日の棚田は標高150メ−トルまで達する大きくて広い棚田です。

 

 もともとは急な斜面だったと思われます。そんな急な斜面でも上の山から水をとれれば水田に変えることができます。

   「水田は水を張るため耕作面が水平でないといけませんが、一枚の水田と上下の水田の間の斜面を緩やかに作ると、その分水田面積が減ることになります。そのため垂直かそれに近い角度で石垣を築き、水田面積を出来るだけ確保しようとしました。こうして棚田の特徴的な景観が生まれたのです。平戸では各地に棚田の景観が見られますが、特に中部西岸の春日や飯良の棚田は、幾重にも石垣が重なった見事な景観です。」(平戸の文化と自然)から。

 

 政府の減反政策が終わり、効率的な米の生産が奨励されるなかで、手間がかかり、高齢化が進む棚田は減少する恐れが高まっている。そんな中、世界遺産になり棚田の保全が義務づけられることは有難いことです。

 

 春日集落に交流・展示拠点として「かたりな」があります。そこで売られている棚田米 棚の米 春日 。

 


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 19:56 | - | - | - | - |

春日集落拠点施設「かたりな」に行ってきました

 世界遺産「平戸の聖地と集落」(春日集落と安満岳)。

 

 その春日集落拠点になっているのが「かたりな」です。昨年に続く二度目の訪問。江戸時代は潜伏キリスタン、明治以降禁教令がとかれてからはかくれキリスタンの里として、棚田や安満岳とともに世界遺産に2年前登録されました。

 

 「かたりな」では寺田館長から説明をうけ、ビデオでも詳しく描写されている。ロンドンの日本酒審査で金賞を受賞した森酒造の「フィランド」や棚田米などのお土産も販売されています。お茶や漬物でおもてなししてくれる春日のおばあちゃんたちも、ほっこりできると大好評のようです。今日は訪問する人が多くて、漬物がなくなってすみませんといたく恐縮されてしまいました。

 

 県立大学の学生さんが研修ですといって、説明をしたりアンケ−トをとっていました。かたりなを写真に撮ろうとしてモデルを頼んだら、全英女子オ−プンで優勝した渋野女子プロを上回る笑顔とサ−ビス精神でこんな写真に。

 

 漁協が運営している新鮮な魚が食べられる旬鮮館では長い行列に、旬鮮館やかたりなをみていると観光客が沢山きているようにみうけますが、ホテルの人の話では世界遺産になった影響はあまりないというので、日帰りの人が多いのでは?


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 18:31 | - | - | - | - |

新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。

 

 今年の東京の正月は良い天気で、風もなく、いい正月と思っていたところ熊本地震のニュ−スが飛び込んできました。震度6、おもわず2年前の熊本地震を思い出しましたが最少の被害ですんでほしいものです。

 

 平戸の春日も、安満岳や中江ノ島とともに「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界文化遺産に登録されました。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」についてのテレブ番組を二つほど見ましたが、二つとも原城址 天草 大浦天主堂 外海そして五島の教会までで平戸の聖地と集落は紹介されませんでした。新聞には春日の棚田は何度か紹介されていましたが、どうなっているのかと思って生月の姉に電話をしてみたら12月にNHKの全国放送番組「日本紀行」に春日が取り上げられたとのこと。安満岳から眺望した春日の棚田や、90歳を超えた春日のお婆さんなどが紹介されたという。

その他にもときどきテレビに放送されるし、観光バスや県外のナンバ−をつけた車をよく見かけるというので少し安心しました。

 

 今日から銀行や郵便局もはじまり、新たな年が始まります。ブログも頑張りますのでよろしくお願いします。

 

 写真は県道からみた安満岳。広い棚田は谷間のあいだに広がっていてここからは隠れていて見えません。

 

 


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 11:32 | - | - | - | - |

この頃

 最近感じるのは時間の経つのがものすごく早いことです。1週間もあっというまにすぎてしまいます。1週間だけでなく10年というスパンもあっというまです。

 

 写真は「母の手」(かかのて)という、漁師の奥さま方が海から捕れたての魚を料理して提供するレストランの前から撮ったものです。生月大橋がみえる白石というところにあります。

 

 先週の日曜日、あれこれ珍百景をみていたら、またまた平戸が登場しました。最初の風景は前にでたものと同じにおもえたので、またまた平戸島南部かと思っていたら、春日のお婆ちゃんの話から始まりました。

 

 番組の内容は、母の手で働いているひとが全員で、食事が終って観光バスで帰る団体さんに、バスがみえなくなるまで手を振って見送るというものです。料理中の人にも声かけて全員で集まってお見送り。私も行ったことがあります。ここから県道に出るまで、坂を上っていくので時間がかかります。女優の鈴木杏樹さんは感激して涙がでるぐらいと感想を言ってましたが、結果は見送りは団体さんだけで、家族など自家用車できたひとにはしないということがわかって、珍百景には認定されずということになりました。

 

 世界文化遺産に登録された春日、地味なところだけに観光客がきているのだろうかとおもっていましたが、意外にも珍百景の番組で観光バスで春日を見学にくる光景を目にしました。帰りに春日の近くにある白石の「母の手」で食事をしていくらしい。

 

 ちょうど一週間まえの土曜日、理髪店にいくので朝お風呂にはいり、やや薄着をしてでかけたら、寒気を感じ、やばいと思ったら

風邪を引いてしまい、微熱と喉をやられました。だいぶよくなりましたが完全に治ったわけではありません。健康が第一です。


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 17:09 | - | - | - | - |

棚田の集落 内なる信仰250年   長崎・熊本の12資産 世界遺産へ

  この記事は6月24日(日)の朝日新聞のものです。24日から始まるユネスコの、世界文化遺産の国際会議の開催にあわせて掲載されました。

 

 大阪の地震やサッカ−W杯の影にかくれて世界遺産のニュ−スはあまりみかけませんが、朝日新聞は2面1ペ−ジを使って大きく報道しています。

 

 春日の棚田がおおきく取り上げられました。記事の内容の1/3は春日集落、棚田、安満岳、中江ノ島などに関わるもので、右側に「潜伏キリシタン」と「かくれキリシタン」の違いなどが説明されています。

 

私も帰省したとき何度か春日の棚田にいきました。そのときトラクタ−を一人で運転しているおばあさんがいましたが、この記事で日課の墓参りにトラクタ−を使う寺田ソノさん(91)とありますが、もしその人だったとしたら年齢からみて驚きを隠せません。

 

 記事がおおきすぎて全部を掲載できませんが、下のほうに「かくれキリシタン」減り続け400人 として生月島のかくれキリシタンを中心に説明がされています。


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 16:16 | - | - | - | - |

世界遺産が話題にのぼる

 2.3日前の話ですが、息子のお客さんにフリ−のスタイリストがいます。私の事務所で経理の打合せが終り雑談しているとき、「来週五島の教会がある島に撮影で行ってくる、世界遺産になったら撮影ができないので」といった話をしている。五島の教会がある島ってどこの島と私が聞くと、覚えていないらしく、スマ−トフォンで確認しながら、野崎島と答えてくれた。

 

 平戸にも世界遺産の候補地あるんだけど、と私が言うも、「平戸ってどこ?」と平戸は知らない様子。どんな番組の撮影かしりませんが、番組の企画書を作るひとだったら世界遺産についての全体像ぐらい調べるはずですが、スタイリストだとそこまで知らなくていいのだろう。それでも平戸は知らないといわれると残念です。

 

 逆に私のほうも、潜伏キリスタン関連資産では平戸の構成資産と大浦天主堂ぐらいしか知らないので

これでは話がはずまないと反省。手許にあった長崎県世界遺産登録推進課が制作したパンフレットをみ
 

 

 

 直すことにしました。表紙と裏ペ−ジにあった12の構成資産です。その他「世界遺産としての価値」「構成資産の位置づけ 機〇呂泙蝓 ´供〃狙  掘^飮、拡大  検(冤董⊇わり」と構成資産の集落内などにある教会堂の見学を希望される皆様へからなっています。もうすこし潜伏キリシタン関連遺産について理解を深めようと思っています。

 

 このパンフレットをどこで手にいれたかははっきり覚えていません。帰省したとき観光案内所で、あるいは平戸・北松会か、またはみかわち焼きの豆皿やプティタプティのお菓子を置いていたプレインピ−プル青山か。プレインピ−プル青山にもパンフレットをおいてあったので可能性は一番高いと思われます。

 

昨日2日の日経夕刊「親子スク−ル」でも 世界遺産どのように選ぶ?で 広告を除きほぼ1ペ−ジにわたって掲載されていました。そこでも日本では今年「潜伏キリシタン関連遺産」(長崎・熊本両県)が文化遺産に登録される見通しなの。と述べられている。
 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 19:07 | - | - | - | - |

「潜伏キリシタン」登録へ  諮問機関(イコモス)長崎・熊本、世界遺産に勧告

 今日は風は少しあるものの気持ちの良い天気です。

自宅にいる妻のはなしでは、お昼と7時のNHKではトップニュ−スで報じられているという。ユネスコの諮問機関(イコモス)は、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を世界文化遺産に登録するよう勧告した。というニュ−スです。 

 

 6月24日〜7月4日にバ−レ−ンで開かれる世界遺産委で正式に決定されますが、イコモスの勧告は尊重されるケ−スが多いことから、世界文化遺産に登録される可能性は高くなったと評価されている。

 

 平戸にも、「平戸の聖地と集落」として、(中江ノ島)と(春日集落と安満岳)の二か所が入っているのでグッドニュ−スです。

 

 左の記事は今日の日経の朝刊です。事実関係だけが掲載されていますが、すでに数年前から準備されている関係者にとっては嬉しい記事です。
 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 20:13 | - | - | - | - |

隠れキリシタンの信仰  朝日新聞 4月1日

 4月1日の朝日新聞 文化の扉 歴史編 に 隠れキリシタンの信仰について18面半ペ−ジをつかって掲載されていました。

 

 宮崎賢太郎・長崎純心大客員教授(宗教学)。  中世・ルネッサンス音楽史の専門家、

皆川達夫・立教大学名誉教授。  平戸市生月町博物館・島の館の中園成生学芸員。 が隠れキリシタンについて見解を述べられている。

 

 その最後のほうで、この夏、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」がユネスコの世界文化遺産登録をめざす。その行方に注目が集まる一方で、潜伏時代の信仰の面影を今にとどめる「かくれキリシタン」は消え去ろうとしている。と述べられている。

 

 天主堂など 世界遺産をめざす 

 世界遺産をめざすのは、島原・天草一揆の舞台となった長崎県の原城跡、信徒がひそかに信仰を守った平戸や五島列島、熊本県天草の集落など、潜伏時代のキリシタンをテ−マにした12の資産だ。

 国宝の大浦天主堂や、禁教が解かれた後、潜伏期以来の信徒らが造った江上天主堂などの教会建築も含まれている。今も信仰を集める中江ノ島や安満岳といった聖域や、美しい棚田の風景もある。

 

 江戸時代 禁教下の迫害や弾圧を避けて信徒が潜伏 明治時代にはいるとキリスト教は解禁され、おおくの信者はカトリックに復帰していきますが、解禁後も潜伏期以来の信仰形態を継続した人たちを隠れキリシタンといいます。
 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 09:58 | - | - | - | - |

キリシタン遺産調査終了  ユネスコ諮問機関

  昨日の新聞記事にキリシタン遺産調査終了という記事がありました。小さな記事です。我ながらよく気が付いたものです。

 ユネスコの諮問機関であるイコモスは14日、来年の世界文化遺産登録を目指す「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)の現地調査を終えた。同行した文化庁世界文化遺産室の渡辺栄二室長は、長崎市で記者会見し「(登録への)手応えを感じている」と自信をのぞかせた。

 

    平戸では文化遺産の関連資産に安満岳と春日集落 中江の島が「平戸の聖地と集落」としてはいっている。もう一息ですね。 

 

 今年の帰省では、8月上旬に春日の交流施設がまだできていないというので、春日には行きませんでしたが、文化遺産めざして大変だとおもいますが頑張ってもらいたい。


 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 14:22 | - | - | - | - |

棚田が消えていく   春日の棚田は大丈夫?

 「棚田が消えていく」と言う記事がありました。コメの生産量を政府が管理する減反政策が今年で終わり、稲作はさらに効率重視の時代に入る。そのあおりを受けそうなのが山間部の斜面につくられた棚田。農機具を使いにくい狭い水田は生産面では割に合わない。減反政策の終了が高齢農家を中心に進む耕作放棄に拍車をかける。というのが記事の要旨です。

 

 平戸は小さい棚田から大きい棚田まで、棚田の多い地域です。津吉の裏山の谷間にも小さい田んぼがあり、私の子供の頃は、農閑期はチャンバラゴッコの遊び場でもあって懐かしい場所です。

 

 それに比べて春日の棚田は海抜150メ−トルまでの大きいもので、一部耕作放棄地ともおもえるものありますが、ほとんどはまだ耕作地で、それに1枚の田んぼの広さが大きいようにおもえます。農家の人も元気で、2年前に話した男性は50代前半と言ってました。「春日集落に交流・展示拠点 今夏オ−プンを目指す」とありましたから、今年の帰省でも春日に行ってみたいと思います。

 

 昨年の帰省時はいきなり大事なものを置き忘れて観光気分が冷めてしまったので、今年はそんなことがないよう注意して気分よく過ごしたいものです。

 

 
 

hirad3519 | 春日(平戸西岸) | 19:15 | - | - | - | - |
1/2PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH