平戸の文化と自然 (改定増補版)                           

 平戸の歴史 文化 自然 産業などが詳しく記載されている「平戸の文化と自然」。何度も改訂出版されているみたいで、昨年10月参加した東京・平戸北松会で購入したものです。

 

 この改訂版の前は背景が青だったのですが、落ち着いた色で好みです。この本を読んで初めて知ったことが沢山あります。むしろ平戸についてはほとんど知らなかったと言ってもいいほど。松浦家の歴史はまったく知らなかったですね。松浦の始祖は源融と言われています。伊勢物語の在原業平が源氏物語の主人公、光源氏のモデルだと言われますが、源融もモデルだと聞いたことがあります。高樹のぶ子の小説伊勢物語 業平によれば二人は親友だというし、どうなっているのか。

 

 江戸時代、平戸や生月、度島、的山大島で捕鯨が盛んだったこと。捕鯨の発祥地 紀伊 太地を凌ぐほど。そこから平戸南部の前津吉も捕鯨が盛んで、鯨を供養するため、前津吉の長泉寺には巨大な鯨供養塔が建てらえている。

 三浦安針や後期倭寇の王直がでる大河ドラマができて平戸の歴史が広く知られるようになるといいですね。

hirad3519 | 平戸検定 | 20:04 | - | - | - | - |

東京・平戸北松会と平戸検定

 10月28日は東京・北松会が市ヶ谷で行われました。毎年販売されている松浦眞さんの平戸の建物や風景を撮ったカレンダ−を欲しかったのですが、販売されていませんでした。私が気が付かなかったからかもしれません。残念でした。

 

 私の隣に座った人が若い頃から歴史がすきで、なお話が好きな人で、いきなり赤松と敷佐の連合軍が反撃に転じたとか、相知氏の名前がでたりと、平戸検定のテキストにでてこないようなマニアックの歴史を良く知っている人で興味があったのですが、他にも話をする人がいたので途中でやめましたけど、あとから考えるともう少し話ができたらと後悔。失礼でしたが赤松という地名はしらなくて、木が津の近く、慈眼岳のふもとにあるという。敷佐は良く知っています。国道を南下すると下中津良(若宮)の橋のてまえを左に入っていった山あいの場所にある集落です。品のある人が沢山住んでいるのでなにかと気になっていたのでもっと敷佐も含めた昔の歴史を聞いておけばよかった。

 

 

 平戸検定のパンフレットもあって、次回は平成31年2月10日(日)に開催されます。

場所は、長崎県東京産業支援センタ−

    新宿区四谷1−10−2

    TEL   03-5366-4888

申込先は 〒859-5104  平戸市崎方町776−6

     NPO法人平戸観光ウェルカムガイド 平戸検定係 となっています。

 

11月1日からのひんやりした気候に対応できなかったのか熱はないけど喉がいがいがして、塩水でうがいしてなんとかもっている。

土曜日は1日ゆっくり寝ていました。明日からは元にもどるでしょう。
 

hirad3519 | 平戸検定 | 16:42 | - | - | - | - |

第9回 平戸検定 2018.2.12

 2月12日(月)祝日に平戸検定に行ってきました。3年前一度上級を受けているのですが、今後東京での平戸検定が継続して開催されることを願って参加してきました。

 

 200字程度で説明する文章題が難関です。3年前にも感じていたのですが、考えさせる問題になっています。それとテキストの主なテ−マの説明のペ−ジだけでなく、他のペ−ジと組み合わせで回答させるような、例えば歴史の章と人物の章をとをつなげるような。

 

 今回は問の内容をよくよむことと、違うペ−ジをつなげることを主眼に平戸検定に臨みましたが、最初の2問が予想外で、まさか里田原遺跡と黒子島が出題されるとは考えてもいなかったので、考えるどころか知っていることを書くだけで精一杯。それに時間もとられます。

 

 それと大きく違ったのは昨年までは参考にするキ−ワ−ドが5個だったのが今年から3個になっていることです。3個のキーワ−ドのうち使っても使わなくても良いものある。最初の2問はやっとのことで書き終ると、3問目は「栄西禅師について平戸との関係を中心に説明しなさい」ですこしずつ説明にも時間がかからなくなってきます。

 

 4問目は「山鹿流と平戸藩の関係について説明しなさい」キ−ワ−ドは 松浦鎮信(天祥) 積徳堂 吉田松陰。これは第2章の平戸藩の文教と、第6章平戸の人物 吉田松陰がからみあった問だと思います。

 

 5問目は「カミロ・コスタンツォ神父と中江の島の殉教について説明しなさい」。これは予想していました。中江の島はいままで出題されていないところで、世界遺産の構成資産でもあるので、しっかり準備していきました。

 

 日本の歴史と密着した平戸の歴史でもあります。こんごも東京で平戸検定が開催されることを願っています。

hirad3519 | 平戸検定 | 00:00 | - | - | - | - |

平戸検定が近づいて  2月12日(月)祝日

 平戸検定が1週間後になったのでテキストを読んでいます。困っているのは漢字が書けないこと。それも簡単な漢字でも。

もう一つは長時間読んでいる根気がないことです。

 

 読めない漢字もあります。ジャンガラのところで 踊り手の装束は、短い帷子に上に花を付け、前に幕を垂らした菅笠を被り、腰に締太鼓を付け、というところがあり、帷子という漢字が読めなくて気になります。読めなくても別に問題はないのですが、わからないところがあるとわかるようにしたいものです。そこで「漢和辞典11画」でGoogleで検索したら、ありました。すぐでてきました。

すごいですね。手許に漢和辞典がなくても大丈夫。

 

 帷子(かたびら)のところには、1.生糸・麻で作ったひとえのもの 2.へだてに使った薄い布 3.裏地をつけない夏に着るひとえの着物などがあるので、踊り手が着ている着物のことだと思います。

こんな検索の仕方もあるのかと感動しています。

 

 長時間読んでいると集中力がなくなるので今回はしていませんが、以前は気分転換をかねて銀座の喫茶店などに行って読んだことがあります。店員さんに少し長くいるからと許可をもらって、コ−ヒ−の値段も高めだったので読んでいたのはいいが、となりの席の既婚者二人の女性の話が、それぞれ夫の話をしているのが可笑しくて、笑をこらえることができずとうとう店をでることにしました。値段の高いコ−ヒ−がもったいなかった。

 

 テキストを読んでいて、松浦隆信(道可)や松浦鎮信(法印)の、外に向かって海外貿易に道を開こうとする意欲はすごいですね。

 

 

hirad3519 | 平戸検定 | 13:50 | - | - | - | - |

明けましておめどうございます

 新年あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。

 

 今年はじめて電車にのりましたがすいていました。明日から仕事はじめが多いのか、6日からは3連休それならと9日からの会社も?

 

 さきほど近くの神社に妻と一緒に初詣。おみくじを引いたら末吉。昨年も末吉だったかな。なにごとも注意深く慎重におこなえばよしとのご宣託。

 

 平戸検定のテキストは第4章、キリスト教「復活時代」にきています。

潜伏キリシタンは長崎に近い外海と平戸の生月島、平戸島西岸にわかれます(ほかの地域にもいますが)。外海と平戸の潜伏キリシタンでは信仰形態が違い明治6年(1873)明治政府がキリスト教の禁令を撤廃し、カトリック布教が再び認められると、外海の潜伏キリシタンはカトリックに復帰していきますが、平戸の多くの潜在キリスタンは「かくれキリスタン」になってカトリック教会には復帰しません。

 

 明治に入ってカトリックの布教がみとめられた後も、禁教時代の信仰形態を守った人々と信仰形態をかくれキリスタンといっています。禁教時代松浦氏の主導によって寺院や神社の再興・新設が図られていきますが、島民の住居にもそれぞれに対応した形で氏神神棚、仏壇、荒神棚などが設けられますが、潜伏キリスタンにとって当初、キリスタン信者ではない事を偽装するために祀られたものと考えられますが、それらも次第に信仰対象として定着していき、かくれキリスタン信仰の特徴であるシンクレティズム的様相を形作っていきます。

 

 私の実家ちかくにはカトリック大佐志教会があります。外海から五島に逃れた人のうち大佐志に移住してきた人が最初は民家に集まって信仰をもち、やがて小さな教会を建て、改築しながらも、別の場所に新しい教会を建設して今日のきれいな大佐志教会になっています。紐差教会や宝亀教会など平戸の多くの教会も移住してきた人が中心になって建設されたものと思われます。

 

 明治時代に島民の9割がかくれキリスタンと推測される生月島に山田教会というカトリッック教会があります。生月島には明治元年ごろから黒島(佐世保)の潜伏キリスタンによる布教にはじまり、明治12年ごろまで神父さんも含め行われますが、仏壇による先祖祭祀の扱いなどが問題となり、山田などで一部がカトリックに合流した他は、潜伏時代の信仰を続けるかくれキリスタンとなり、平戸島西岸の中野、春日、獅子、根獅子、飯良などの潜伏信者も同様の経過を辿ります。

 

 その後、平戸地方はカトリック信仰が栄え、沢山の教会があります。「平戸の文化と自然」より。

 

hirad3519 | 平戸検定 | 19:12 | - | - | - | - |

年末をむかえて

 12月29日になり落ち着いてきて、事務所の掃除、窓ふきをやりました。昨年ダスキンにやってもらったらピカピカになり驚きました。そこまではいかないまでもやっただけの効果はあります。

 

 平成30年2月12日(月・祝日)の平戸検定が近づきました。今回は参加することに意義ありなので気が楽ですが、昨年の問題をやってみたら忘れてしまってできなかったので、公式テキストブック「平戸の文化と自然」を読み直しています。2年前になりますが一度良く読んでいるので、今回見直しても理解が早く前回より理解するのに時間が短くてすみます。

 

 今第3章まで終わりました。その最後に「雑木林とシイタケ」という項目があります。

平戸でも昔は、ご飯を炊いたり暖をとったりするのに、薪をもちいていました。家の回りにあるシイやクヌギなどの雑木林で枯れ枝を拾う他、林の一角の木をまとめ買いして伐採し、切って束ねたものを自家用に用いたり、売りに行くこともありました。と書かれています。思い出します、家族で早福トンネルの近くまで枯れ枝をとりに行ったことを。小学生の前半のころの話になります。

 

 薪とは枯れ枝や、木の枝を伐採して束ねたものと思っていたけど、はっきりさせたいと思い調べてみたら、「燃料にするため用意した木や木材、木材の廃材などの事を指す」と書かれていて、廃材も燃料にするため用意されたものは薪ということになります。雑木林とは人工で植樹した杉などの針葉樹林で、人が管理している林とは違うものと言われていて、そこで松が雑木に含まれていることなど私には新鮮に思われました。

 

 一口メモのところでは、平戸では昔、正月に敵に攻められ時に椎の木を年末の松の代わりにしたことから、今でも椎を用いています。とあります。

hirad3519 | 平戸検定 | 19:58 | - | - | - | - |

「平戸検定」 東京で来年開催 平成30年2月12日

  「平戸検定のお知らせ」がはやばやと届きました。

場所は 東京都新宿区四谷1−10−2  長崎県東京産業支援センタ− です。

 

 平戸検定公式テキストブック「平戸の文化と自然」の中から出題されます。

 第1章 平戸の自然  第2章 平戸の歴史  第3章 平戸の産業  第4章 平戸の民俗と宗教

 第5章 平戸の人物 

 からなっている。

 

 恥ずかしながら、このテキストや平戸に関する書物を読むまで、佐世保が平戸藩の領内であったこと、

子供の頃、親戚があってあれだけよく遊びに行った生月が、江戸時代捕鯨が盛んだったことなどまったく知りませんでした。

 

 このテキストを読むと、平戸の長い歴史や自然、産業が面白くなってきて平戸に対する愛着が増してきます。何回受けてもいいというので、おさらいしてもう一度受けてみようと思います。

 

 
 

hirad3519 | 平戸検定 | 18:41 | - | - | - | - |

平戸検定のお知らせ「東京で4回目の平戸検定」

 
 東京で平戸の 自然 歴史 産業 民俗と宗教 人物 について、公式テキストブック「平戸の文化と自然」から幅広く出題される 平戸検定 です。東京では第4回目になります。

 この公式テキストブックを読むまでの私の平戸に関する知識はほんのわずかでした。江戸時代 平戸でこんなにも捕鯨が盛んだったこと、私が子供のころ魚は漁師さんが近海で獲れたものだけしか食べていなかったので、てっきりマグロは平戸では獲れないとおもっていたのが、江戸時代すでに平戸でマグロが獲れていたこと、その漁法が現在の定置網の起源であることなどがわかりました。

 平戸藩主松浦氏の平安時代から今日に至るまでの歴史、そのなかで平戸松浦氏が、五島の一部から壱岐、佐世保まで領土を拡大し平戸藩を確立していく過程など知らないことばかりです。
 大変おもしろい公式テキストブックですが、平戸検定という目的がないとなかなか読みきることも大変かとおもいます。
平戸を知るには良いテキストですし、平戸検定です。


   開催日   平成28年2月14日(日)
   場 所    ハロ−貸会議室水道橋 1
           東京都千代田区三崎町2−22−18 TK-WESTビル1号館6F
           中央線 水道橋西口徒歩1分

予約申込お問合せは、NPO法人 平戸観光ウェルカムガイド(観光ガイドステ−ション)
                      TEL 0950-23-8210  FAX 0950-23-8210

くわしいことは画像をクリックすると大きくなります。
 


 
hirad3519 | 平戸検定 | 15:51 | - | - | - | - |

東京の平戸検定を受けて

 
 日曜日は平戸検定を受けに水道橋へ。

 良い天気でした。昨年は道路に雪が積もっていたように記憶しています。

 終わってからは反省会で親睦を深めてきました。

 文章問題では問題を予想していたので、うけとると早速どんな問なのかみてみたら、平戸の自然と歴史、2問題で予想が的中。 驚きました。 でも答えがあってるかどうかは別問題。

 おおきなミスは、下書きの用紙が配布されたので、まず下書きをして、それから回答用紙に書き直そうと考えて、5問題とも下書きをしてしまったら、回答用紙に書きなおす時間が足りないことでした。

 同じように下書きをした他の方は、早めに気が付いて、最初から回答用紙に書くようにしたそうですが、私は気が付くのが遅く、全問とも下書きをしたため、あとは時間との戦いになってしまった。

 考えるのは最初に問題をみたときだけ、あとは1時間ひっきりなしに鉛筆を走らせることに。最近こんなことをしたことはないので疲れました。

 採点される方、字がきたなくなかには読めない漢字があるかとおもいますが、こういう事情で申し訳ありません。

 平戸検定のテキスト「平戸の文化と自然」を読んでこんなにも知らないことがあったのかとあらためて感じいっています。奥深い歴史と、貴重な植物が分布する地域であることを教えてくださった、邑上先生はじめ執筆者の方に深く感謝いたします。

 
hirad3519 | 平戸検定 | 19:22 | - | - | - | - |

東京での平戸検定明日になって

 
 平戸検定が明日になりました。200文字程度でかく文章問題をやってみた。
いくつかのキ−ワ−ドが参考に掲載されているので、それを組み合わせて書くけどどうもうまくいかない。

  結構難しい。

 それでどうしてかよく考えてみた。そこでの結論は、参考に掲載されているキ−ワ−ドよりも、記載されていないところに、キ−ポイントになる言葉があるのではないかということです。そう考えてみると腑に落ちるところがある。明日は、問題をよく読んで、掲載されていないキ−ポイントになる言葉を探しだしてから、掲載されているキ−ワ−ドを参考にするという作戦でいこうとおもっている。

 遊び心と、願望と、ひょっとしたら当たるかもしれない気持ちで、明日の文章題5問を予想してみます。

1.自然
  
  安満岳について説明しなさい。
  理由、(1)平戸の人ならこの山の名前知らない人はいないから。
      (2)推薦された世界遺産の構成資産になったから。

  願望としては平戸南部出身なので、阿値賀島がいいですね。200文字の問としてピッタリです。
  次は礫岩について、「佐志岳からつながって伸びる岩山の姿は素晴らしい景観をしている」という 
  ところがあります。礫岩を中心に佐志岳を組み合わせた問題にすると、「地質的に」「地形的に」  
  だしやすいし、それに植物をいれれば良い問題になると思います。

2.歴史

  平戸藩の文教について説明しなさい。
  理由はありません。なんとなく。

  願望としては、収入源だったオランダ貿易ができなくなって、あらたな収入源をえるため改革にの
  りだす平戸藩の行財政のところがいいですね。

3.産業

  生月の鯨組、益冨組について説明しなさい。
  理由 産業については捕鯨ははずせないから。
  
  願望ではないですが、現に今も操業されている、定置網、まき網に関する問もありえます。
  平戸牛のブランド化もありますから、平戸牛も穴場。

4.民俗と宗教
  
  中江の島が聖地になった理由について、禁教弾圧の経過も含めて説明しなさい。
  理由 安満岳とおなじで世界遺産の構成資産に推薦されたから。

  おなじ理由で、田平教会と田平のカトリック信者について。キリスト教関係がでないとすると、平戸
  神楽が有力。
  
5.人物

  松浦煕について説明しなさい。

  理由 温厚な人柄と、将来は幕府の重職に登用されるかもしれないと期待された優れた資質をも
  ち、終生平戸に愛着をもった殿様だから。

  願望としては五峰王直。ポルトガル船の平戸入港を手引し、平戸の海外貿易とキリスト教が広ま
  るきっかけに関与した人物だから。
  いろいろな要素がある点で、第1代平戸藩主 松浦鎮信(法印)が一番問としては面白いところで 
  すが、なにしろ勇ましい殿様なので松浦煕公に落ち着きました。

  さて、明日はこのなかから出題されるかどうか。  

  
hirad3519 | 平戸検定 | 14:54 | - | - | - | - |
1/2PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH